多くの自治体で、窓ガラスフィルム(日射調整フィルム)の施工に対して助成金が設定されております。

詳しくはお住まいの市区町村のホームページをご参照ください。申請にあたってのアドバイスや資料提供など

​ブロードテックでもご支援させて頂いております。詳しくはお問い合わせください。

ガラスフィルムが対象となる助成金の例

【千代田区】平成29年度 ヒートアイランド対策助成

千代田区では、ヒートアイランド現象を緩和する屋上緑化や壁面緑化、屋上や屋根に高反射率塗料を塗布する工事、窓ガラスへの日射調整フィルム・コーティング材による遮熱対策などヒートアイランド対策の費用の一部を、助成しています。

申込期限:平成30年2月9日(金曜日)

(注釈) 受け付けは先着順とし、予算がなくなり次第助成を終了します。

【中央区】住宅用自然エネルギー及び省エネルギー機器 等導入費助成

中央区では、二酸化炭素の排出量を減らすため、自然 エネルギー機器や省エネルギー機器の普及を進めています。
太陽光発電システムや高反射率塗料(窓用日射調整フィルム及びコーティング材)などの導入の際に費用の一部を、 助成しています。

期限:平成30年3月30日までに機器等の導入および支払いを終え、

区に導入完了報告を行う。

【港区】日射調整フィルム設置費助成

港区では、日射調整フィルムを設置する区民、管理組合、中小企業者、個人事業者の方に対し、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出量を削減し、持続可能な社会 を実現することを目的として、その経費の一部を助成しています。

申込期限:平成30年2月28日(水曜日)

(注釈) 受け付けは先着順とし、予算がなくなり次第助成を終了します。

btn-inquiry-w2-2.jpg

目的別窓フィルム

窓フィルムの種類